センター試験まであと2週間! | 東進ハイスクール国分寺校|東京都

ブログ

2014年 1月 4日 センター試験まであと2週間!

こんにちは、担任助手の荻原です。今日でとうとうセンター試験まで、あと2週間になりました。4月から担任助手として、皆さんのお手伝いをして参りましたが、本当にあっという間な気がします。あとセンターまで2週間ということは、つまり、5教科7科目受ける人は日にちにして、1科目2日分しか使えないわけです。いよいよですね!

さて、去年のこの時期の自分は何をやっていたか思い出してみると、過去問を解きまくっていました。国語、数学ⅡB、地理を重点的に過去問を解いていました。生物も結構重視して勉強して気がします。英語、数学ⅠA、世界史も過去問を解いてはいましたが、上記の科目ほどではなかったですね。英語、ⅠA、世界史は自分の中では、もう点数が採れるはずだと思っていて、センター対策が少し不充分なまま本番に突入した気がします。

結果、本番どうだったかといえば、全体的にいうと失敗したと言えますね。重点的に勉強して、センター対策を万全にしていた国語、数学ⅡB、生物は自分の立てた目標点を突破していましたが、多少軽視していた英語、数学ⅠA、世界史で大失敗しました。世界史では、間違って世界史Aを解いてしまうというハプニングが発生して、パニックを起こしたというのも少しはあると思いますが、それを考慮してもヒドイ点数でした。数ⅠAも、難化したとは言われていましたが、それでもヒドかったです。英語は緊張しまくって、本番読むスピードがものすごく落ちました。

以上の結果思ったのは、過去問の重要性と本番を意識して過去問を解くことの大切さです。失敗した英語、数学ⅠA、世界史なんかも過去問は多少やってはいましたが、油断していて、緊張感のないままに解いていた気がします。一方、成功した国語、数学ⅡB、生物は、自分の中で失敗するかもしれないという気持ちがあったので、常に緊張感のある状態で過去問を解いていました。

ここに書いた僕の経験を少しでも活かしてくれたら嬉しいです。本番は何があるか分かりません。万全の状態まで持っていかなくては安心はできません。センターまであと2週間、油断することなく、勉強して下さい!