センター試験本番まであと22日 | 東進ハイスクール国分寺校|東京都

ブログ

2013年 12月 27日 センター試験本番まであと22日

先日に行われた12月センター試験本番レベル模試の結果はいかがでしたでしょうか。

残り約3週間、今回の模試を踏まえて何をするべきか明確にしましょう。

今回の結果で一喜一憂している時間はありませんよ!

優先してやるべきことをひたすらやるだけです。 🙂

 

さて、自己採点を見る限りでは実力を出し切れていないなと思う生徒が何人もいたように感じます。

言い換えると過去問では高得点が取れるのに模試になると思うように結果が出てないということですね。

原因として考えられるのは

1.過去問を解く際の緊張感が足りていない。

確かに本番同様の緊張感を持つのは難しいかもしれませんが、なるべくその緊張感に近づけることが大切です。

緊張感を持って過去問を解かないと本番で解答を丁寧に選びすぎて時間がなくなってしまったという人は何人もいます。

過去問に限らず、緊張感を持って日々の学習をしましょう!

2.長時間の集中ができていない。

集中して勉強をすると1時間でもすぐに疲れてしまうものです。

しかしセンター試験の際、私立文系型であれば地歴公民60分、国語80分、英語80分、リスニング30分と4時間以上になります。

センター試験は休憩時間が多めにとられていますが、それ以外の入試では必ずしもそうとは限りません。

これも日々の学習ですぐに休憩をとるのではなく、長時間勉強を続ける体力をつけましょう!

 

いくら過去問や問題集が解けても、本番で力を出せなければ実力とは呼べません。

以上のことを踏まえて、残り3週間、体調にも気を付けつつ、全力で努力をしましょう!