センター試験本番レベル模試② | 東進ハイスクール国分寺校|東京都

ブログ

2013年 8月 27日 センター試験本番レベル模試②

こんにちわ!

センター試験本番レベル模試が終わり、自己採点の結果に一喜一憂する子が増えてきました。

受付で涙を浮かべる子や、ため息をつく子、これからの勉強に向けて頑張ろう、と割り切る子など様々です。

 

さて、模試の利用の仕方は以前から何度も聞いているとは思いますが、

本当にその利用の仕方が実行できているか確かめてみましょう。

 

① 緊張感を持って模試を受験し、本番と同じ気持ちで練習をつむ

これは、できている人が多かったように思います。

夏休み勉強した分不安が募り、自然と気負ってしまった人が多かったようです。

今回はそのせいで点数を落とした、という子が目立っていたので、

模試を受験していく緊張感に慣れ、程よい緊張感の中で確実に得点できるようになりましょう。

 

②自分の位置を確認し、志望校との距離を知る。

今回、結果ばかりに一喜一憂してしまい、これができていない人が多いように思えます。

模試が終わったら自己採点をし、復習をする。

自分が苦手な分野や科目を把握し、これから何を強化していくかを考え、予定を立て、実行する。

これらの事ができず、点数だけを気にしていては、せっかく受けた模試が無駄になってしまいます。

 

さて、自分がそれらのことができていたかを確認し、

次回は、今回できなかったことが改善できるように頑張りましょう!