タイで感じたこと② | 東進ハイスクール国分寺校|東京都

2014年 9月 17日 タイで感じたこと②

こんにちは!山本です!

今回は前回書ききれなかったタイ旅行の話の続きをします。

前回はタイの様子や状況などを書きました。

今回はそれに関して私の思ったことです。

正直今のタイはかなり格差の開いた社会になっていると思います。

それはおそらくタイだけではなく東南アジア全体、発展途上国全体も同じなはずです。

今回の旅行で初めて格差社会を目の当たりにして社会問題を真剣に考えさせられました。

発展途上国というだけあって着々と発展しているようで、数年ぶりにタイを訪れた私の父は「前はこんなのなかった!」「おぉ変わった!」と言っていました。

昔を知らない私でも東京と変わらない風景をみると発展しているところもあるのだなと思いました。

しかし、むしろ発展が格差社会につながっているのではとも思います。

帰国して思うのは、数年おきにタイだけではなく東南アジア各地に行ってみたいということです。

発展していくさま、社会状況を自分の目で見たいと思っています。

なんだかエッセイみたいになってしまいましたが、これで終わります笑