ハンバーグの焼き方 | 東進ハイスクール国分寺校|東京都

ブログ

2013年 4月 13日 ハンバーグの焼き方

今日は少し、頭の体操をしましょう。

みなさん、突然ですが問題です!

コンロとフライパンが2つずつあります。

表と裏を焼くのにそれぞれ5分ずつかかるハンバーグが3枚あります。

ひとつのフライパンでは1枚ずつしか焼くことができません。

3枚のハンバーグすべて表と裏を焼くのには何分かかるでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

答えは15分です!

20分が答えだと思ってしまった方はもう一度考え直してみましょう!

 

このような物事の手順のことをアルゴリズムといいます。

お店でハンバーグを作る際に、3枚焼くのにかかる時間が15分と20分では大きく違ってきますよね!

ひとつのことをやるにしても多くの手順が存在する場合があります。

それを一番時間のかからない方法を考える学問の種類があります。

自分は「アルゴリズム序論」という授業で今、学んでいる最中です。

勉強の仕方も色々な方法があると思います。

早い段階から自分に合った勉強法を探してみてください。

いつでも相談に乗ります! 😎

 

さあ、頭が少し柔らかくなったとこでみなんさん、勉強に戻りましょう!

 

白井 (`・ω・´)