ラーメンと受験 | 東進ハイスクール国分寺校|東京都

ブログ

2014年 11月 15日 ラーメンと受験

こんにちは岸田です!

実は最近お金がなくて、冬休みに向けて節約をしています。具体的には週に最低三回は食べていたラーメンをやめたり、昼休みに食べていた学食やラーメンをやめて、おにぎりを持っていくようにしました。つまり食費をゼロにしたわけです。

しかしこれがなかなか辛い。頭では食べていけないとわかっていても体は麺を求めてしまう。。。震える腕を抑え、耐え忍んでいました。

しかし、とうとう昨日、ライブの帰りに友達とラーメンを食べることになりました。久しぶりの再会を待つ胸の高鳴りは隠し切れません。看板を見るだけで自分の意志とは関係なく唾液が出てきます。腹部は目的地をめざし食の汽笛を鳴らします。

そして、一口目。。。今まで寝ていた細胞が一度に飛び起きるような、そんな感覚。体に巻きついていた見えない鎖から解放されたよう。生きていると実感しました。ラーメンはやはり最高です。

そこでふと考えたのです。ああ、受験も同じではないか、と。

そう、自分の好きなものを我慢して真摯に受験と向き合った分だけ合格の喜びは大きくなるのです。

みたいTV、読みたい本、やりたいゲーム、SNS、スポーツ、買いもの。いろいろやりたいことはあるでしょう。不意に悪魔のささやきが頭をよぎることもあるでしょう。しかしここで頑張らないときっと後悔します。ひたすら頑張ること。それだけです。

それでは!