修判までやりきろう | 東進ハイスクール 国分寺校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 6月 1日 修判までやりきろう

こんにちは!

担任助手の飯島です。

 

5月も終わり6月に入り、梅雨の季節になりましたね。

4月からもう2ヵ月経ってしまいました。

皆さん時間が過ぎるのを早く感じると思います。

早く感じるからこそ焦りも出てくると思いますが、焦りは禁物です!

 

今回は修判までやりきる大切さについて話していきたいと思います。

皆さんは修判については知っていますよね?そう、各講座の終わりに受けるあれです。

僕もなかなかSSにできなくて苦戦してました。

 

ではなぜ修判をやりきる必要があると思いますか?

それは、受けた講座に対する理解度が分かるからです。

SS判定だったら完璧に理解できていて、A判定だったら少し理解が足りない感じです。

 

理解度が分かるということは、自分の理解が足りない部分を見つけることができます。

もし理解が足りない部分を放置してしまったら、苦手になってしまい

より時間をかけて克服する必要があります。

これって無駄ですよね。

ですから、修判をSSまでやりきり理解度を完璧にする必要があります。

そうすれば、苦手もないし他のことも勉強できるようになります。

 

SSにするのは大変だと思いますが、頑張ってください!

 

次回のブログは黒田担任助手です。

お楽しみに!