先を見据えて勉強すること | 東進ハイスクール国分寺校|東京都

ブログ

2013年 8月 15日 先を見据えて勉強すること

こんにちわ!

夏休みもあと少し、

センター試験本番レベル模試まで、残り10日となりました。

夏休みが終わったら、何をするか、ご存知ですか?

東進ハイスクールでは、秋に入ると、2次試験対策の勉強が始まるんですよ~

 

ということは、夏休み中にセンター試験対策が終わらないと、どうなるのか、分かりますよね?

センター試験対策の勉強が終わっていないということは、

基礎がまだ固まっていないということです。

2次対策は応用問題も入ってくるため、基礎が出来ていない人が解けるはずはありません。

また、夏休み中に終わらなかった勉強を、秋にやらなくてはなりません。

時間的にも、2次対策をやる時間がなってしまいます

 

2次試験の勉強は、傾向をつかむことはもちろん

何度も演習することで、実力をつけることができます。

時間がないと、一周するだけで終わってしまうんですね(><)

 

また、修了判定テストが終わっていない人、

復習が終わっていないから、なんて自分に言い訳していませんか?

修了判定テスト程度が解けなくて

大学入試の問題が解けるはず無いんですよ(▼▽▼)

25日のセンター試験本番レベル模試までに、修了判定テストも確認テストも全て終わらせるようにしましょう!

 

また、受講が終わっていない人、修了判定テストが溜まりすぎていて夏休み中に終わりそうにない人、

今のうちから、9月にどの修了判定テストを受けるか、過去問を解くかなど、

夏休み中にやるべきだったことが終わるように、今のうちから計画しておきましょう!

そうしないと、冬に後悔することになりますよ・・・・・・・?

 

夏休みにやるべきことが終わっていないと、

入試対策が間に合わなくなってしまうことは、十分に分かりましたよね?

今からでも、できるだけ消化できるように、頑張ってください!