受験期の皆さんへ 3つのメッセージ | 東進ハイスクール国分寺校|東京都

ブログ

2013年 1月 27日 受験期の皆さんへ 3つのメッセージ

金澤です。皆さん、お元気ですか?

今日は、受験期に差し掛かってきた3年生に、メッセージを。今回伝えたいことは、3つです。

①毎日、受験が終了するまでは校舎に来てください。

②時間を利用して、受験への気持ちを高めてください。

③体調にはくれぐれも気をつけて下さい。

それではこれについて詳しく書いていきます。

①について。 毎年センターが終わると、「これからは自分でやる!東進に来なくても大丈夫!」という方々がいます。今まで校舎で2年間、受験生のこの時期を見てきましたが、このように言っている人、結構自分の成果を出せないまま終わってしまう人が多いように感じます。

不安も沢山あると思いますが、そんな不安をスタッフに相談してください。 そのためのスタッフでもあるんです。

②について。 これはセンターが終わって、ずーーーっと勉強するのがだんだんしんどくなってきた、という人へ。 一つの場所で苦しくなってきたら、外に出てみるのも一つの手です。少しずつ気分転換をしながらやっていきましょう。

私が受験生時代(もう3年も前になるけど・・・)の時は、朝に「とりあえず受験大学の下見に行く」ということをよくやっていました。当日の出発予定時間に出発し、当日と全く同じ行動を取ったものです。ついでに学校を見て、「絶対にここに受かるんだ!」と心の中で叫んでから帰って勉強する、としていました。これによって、当日の流れや電車の込み具合など、ネットでは調べられないことも理解しましたし、何より「自分自身が何のために勉強するのか」が、再度自分の中でかなり明確になりました。割とオススメです。

③について。体調管理も一つの実力です。当日に最大のパフォーマンスを出すためにも、やるときはやる、休む時は休む。人がたくさんいる場所に行く時は、必ずマスク。手洗い・うがい。最低限のことを確実にやっていきましょう。 「試験本番に体調崩したんで、治ったら受験させてください」なんてことは絶対に通用しませんので。

今回は3つについて書きました。①に書いたとおり、分からないこと、つらいことがあれば、どんどんスタッフを活用してくださいな。スタッフはみんなを、心待ちにしていますよ。

金澤