合格設計図について | 東進ハイスクール 国分寺校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 6月 6日 合格設計図について

こんにちは!

 

担任助手の永見です

今日は合格設計図について話していきたいと思います

 

まず、“合格設計図”とは、自分が第一志望校に合格するために作られる、自分専用の計画書のことを指します!

 

 

 

これがないとむやみに東進のコンテンツに触れていても目標がなくなるので成績は伸びにくくなります。特に受験生の皆さんは夏季特訓を新しくとって、

 

設計図を担任助手と一緒に立てているころだと思いますが、立て直す作業を丁寧にしていきましょう!

 

 

 

 

まだ合格設計図の立て方がわからないという人もいると思うのでここでは、立て方の手順について簡単に話します

 

1.長期計画から中期計画に落とし込む

これは中期計画の欄に自動的に講座を取得すると大雑把にどこからどこまでの時期にその講座をやるかを決定することができます。

2.中期計画を短期計画に落とし込む

1のステップの後次に短期計画をします。ここでは週間の目標を立てます。例えば、週間受講コマは何コマかを決めたりする作業をします。

 

以上のことを踏まえて丁寧な設計図作成をしていきましょう!

 

次回のブログは松田さんです! お楽しみに!