同日体験受験に向けて | 東進ハイスクール 国分寺校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2023年 1月 5日 同日体験受験に向けて

本日は共通テスト同日体験受験に向けて受験される低学年の方に同日についてお伝えしたいと思います。知っている方も多いかとは思いますが、

東進では共通テストが行われる1月14日及び15日の当日に本番と全く同じ問題を

低学年の皆さんが模試という形式で体験することができる同日体験受験を行います。
そして、この同日体験受験はその後一年間の皆さんの受験勉強を決定づける非常に重要な模試になっています。


実際に高校1年生の方は2年後、高校2年生の方は1年後の受験の結果と、この同日の結果には相関関係があります。
ですから、残り9日と限られた時間ではありますが、

今からできることをしっかりやって模試当日に備えましょう。


そのためには高速基礎マスターを活用することがおすすめです。
普段の勉強に用いるのはもちろん、電車移動のすきま時間や、他教科の勉強に飽きたときの気分転換などに使っても良いでしょう。
さらに、この短期間で結果を伸ばすためには優先順位をつける必要があります。
全ての単元、科目を十分に触れるにはあまり時間が無いので、

点数の伸びしろのある部分をある程度絞って、知識を増やしていくことが重要です。

何度も言われているとは思いますが、特に英語は高校2年生までに完成させるべきだとされています。
英語の抜けは最小限に抑えておくと良いでしょう。


また、当日には自分が受験生の時のことをある程度想定して、「本番だ」という心構えで臨みましょう。
共通テストの模試を2日に分けて解くのはめったにない機会です、

時間配分や持ち物など本番を意識してこの模試を最大限活用してください!

明日は彌富担任助手が受験生への応援メッセージを書いてくれます、お楽しみに!

過去の記事