社会科の勉強法① | 東進ハイスクール国分寺校|東京都

ブログ

2013年 7月 7日 社会科の勉強法①

こんにちわ!

もうすぐ夏休み、そろそろ英数国の主要三科目の勉強が落ち着き、

理科社会の勉強に入ってきた人も多いのではないでしょうか。

 

ところで、社会はどんな風に勉強していますか?

今回は、歴史の勉強法についてお話します

 

最初にすることは、歴史の大まかな流れを掴むこと。

学校のプリントだったり、東進のノートやテキストだったり、

資料集や教科書の年表を活用するのもいいですね。

世界史の人は、国と国との横のつながりを確認するのも忘れないで下さい。

それから、細かい語句を覚えるためにおススメするのが一問一答!ぷらす、用語集

特に難関大を受験する人たちは、語句を深く理解することが大切です。

文化史をやるときは、資料集を手元においておきましょう。

写真問題は頻出ですし、それぞれの美術品の特徴は写真で確認した方が覚えやすいです。

それから、資料問題が解けない、という声をよく聞きますが、

資料問題は知識がないと解けません!

人物や場所などのキーワードだったり、その書状が出された年代の出来事だったり、

そもそも覚えていないと、解けるわけが無いんですね。

まずは自分にできるところから、着実に勉強を進めていきましょう

入学のお申し込みはこちら!

資料請求・体験授業のお申し込みはこちら!

夏期特別招待講習のお申し込みはこちら!(高校1・2年生)

部活生特別招待講習のお申し込みはこちら!(高校3年生)