基礎化学実験! | 東進ハイスクール国分寺校|東京都

ブログ

2013年 7月 10日 基礎化学実験!

こんにちは 担任助手の木村です!

先週にひきつづき、実験の様子を書いてみようと思います。

今週は、「ボルタ電池」「ダニエル電池」「鉛蓄電池」をつくりました。

とある水溶液中に二種類の金属を浸すと、片方の金属はイオンとなって溶け、

電子を放出します。その電子が水溶液中のイオンによってもう片方の金属の伝わり、

それが電流となります。

その際、気泡を発するはずなのですが、実際に気泡がでてきたときは、少し感動しました!

そして、つくった電池と豆電球をつなぐと、明かりがつき、

ちゃんと電池としての役割を果たしていて 

教科書に載っていることが証明されるのが実験です。

1年次で行う化学実験は物理実験と異なり、既知の値と近い値がでてくるのが特徴です。

ゆえに自分の目で正しいことを見ることができます。

物理実験はある程度自分達で設定しなければいけないので

もし実験が失敗したら その失敗について考察しなければなりません。

 

どちらの実験も自分の思考力をたかめることができます!

 

入学のお申し込みはこちら!

資料請求・体験授業のお申し込みはこちら!

夏期特別招待講習のお申し込みはこちら!(高校1・2年生)

部活生特別招待講習のお申し込みはこちら!(高校3年生)