大学を選ぶ時 | 東進ハイスクール国分寺校|東京都

ブログ

2013年 3月 2日 大学を選ぶ時

年度末ですね。受験生が頑張った証を見て、もうこんな時期か・・・と感慨に浸っております。受験生、よく頑張った。

さて、国公立の前期入試も終わったので、今回は来年の受験生にアドバイスを書いていきます。受験学部・学科を決めるときにこれを覚えていて欲しいのです。それは、

学部名に惑わされるな!

ということです。どういうことでしょう。

例えば、いわゆるIT業界に関わる勉強ができる学科で、明青立法中の場所を挙げていきましょう。いずれも私がWebページでカリキュラムなどを見て、判断したものです。

明治大学 理工学部 情報科学科・機械情報工学科

明治大学 総合数理学部 先端メディアサイエンス学科・ネットワークデザイン学科

青山学院大学 理工学部 情報テクノロジー学科・経営システム工学科

立教大学 理学部 数学科 

法政大学 情報科学部 コンピュータ科学科・ディジタルメディア学科

法政大学 理工学部 応用情報工学科

法政大学 デザイン工学部 システムデザイン学科

中央大学 理工学部 情報工学科・経営システム工学科

以上です。意外と沢山あるうえに、「情報」と名前がつかないところでも勉強ができることがわかります。

それでは、どのように自分の行きたい学科を選べばよいのでしょうか。それは、その学科の向いている方向を見ることです。

システムを作る前提なのか、新しいプログラム言語にも対応できるようにするのか、それとも新しい概念を考えていくのか・・・

一口にITといっても、その切り口は大量にあります。自分が「面白そうだな」と思ったところを、志望していきましょう。

金澤