大学受験の厳しさ(低学年へ向けて) | 東進ハイスクール 国分寺校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 10月 20日 大学受験の厳しさ(低学年へ向けて)

こんにちは!担任助手の黒田です。

今回は高1生・高2生に向けて、

「大学受験の厳しさ」

私の体験も踏まえてお伝えしていこうと思います!

 

今まで皆さんが経験してきた中学・高校受験と

大学受験は大きく異なります

大学受験において皆さんのライバルとなるのは

全国の学生+浪人生です。

受験者数も倍率も中学・高校受験とは桁違いです。

 

また、「少なくとも滑り止めの大学には受かるだろう」と

思っている人はいませんか?

そのような考えは今すぐ捨ててください。

皆さんが滑り止めにしようとしている大学を受ける受験生の中には、

さらに高いレベルの大学を目指して

勉強してきた人がたくさんいます。

反対に、

その大学を第1志望として

過去問などで対策・研究を重ねた受験生たくさんいます。

 

自分にとってどんなレベルの大学でも

大学に合格することは難しいことなのです。

 

私は高校2年生の2月に東進に入学し、

それ以降受講や高速基礎マスター、過去問など、

できる限りの努力をしてきました。

しかし、第1志望校に合格することが出来ませんでした。

 

もっと努力できると感じている生徒は

今日から頑張っていきましょう!

 

次回もお楽しみに!