建築学科について紹介します! | 東進ハイスクール 国分寺校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 5月 19日 建築学科について紹介します!

みなさん、学部を選ぶときどんな授業を行っているのか気になりませんか?

そこで、国分寺校の担任助手が所属している自分の学部・学科

について少し紹介したいと思います!

 

今日は建築学科について担任助手深井が紹介したいと思います。

 

建築学科というだけあって、主には建築について学んでいます。

かなり専門性に富んだ学科だと思います。

 

※建築は、大学によってカリキュラムがかなり異なるので、あくまで1例としてとらえてください♪

 

1年では設計については手で書くものがほとんどで、CADなどは使用しませんでした。

設計の授業の他には建築系では、デザインについて専門的に学ぶ授業や、力学の授業がありました。

教養科目が多く、建築系の授業は後期から増えた印象です。

 

2年生になると、建築系専門の科目が多くなりました。

歴史や計画、継続して力学など建築〇〇の授業がたくさんあります。

また、設計についてはCADなどのPCの図面も扱うようになってきました。

 

私はまだ2年生なので、研究室には属していません。

研究室は分野ごとに分かれるので、

自分の進みたい分野に行けるように頑張らなければいけません!!

 

設計の授業では基本的に小課題1個と大課題1個を1学期使って進めていきます。

案を考えるところから、作図、模型の作成など、やることがたくさんで大変な時もありますが、

その分完成した時の達成感がすごいです!

また、実際に建築家として活躍している先生からアドバイスを頂けるのが、

新しい発見があって楽しいです!

 

より詳しい内容は校舎にてどんどん担任助手に聞いてみてください!

お待ちしています!!