志望校を決めた理由・大学で頑張りたいこと | 東進ハイスクール 国分寺校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 6月 22日 志望校を決めた理由・大学で頑張りたいこと

こんにちは、担任助手の田口です。

今回は、私が志望校を決めた理由と、大学で頑張りたいことについてお話しします。

 

私は学生時代、東京大学の理科一類を目指して勉強していました。

その理由は以下の2つ

 

1.「進路振り分け制度」の存在

2.努力するため

 

です。以下で詳細を述べます。

 

 

まず1.について。

 

「進路振り分け制度」とは

大学で幅広く学問の素養を身につけて、

大学3年生になってから自分の進みたい学部に属する、という

ほかの大学にも類を見ない制度です。

 

私は高校時代、数学が好きではあったものの、物理や化学にも興味があり

どんな学部に進もうか決められませんでした。

そこで、東京大学の受験を決意したというわけです。

 

 

次に2.について。

 

皆さんもご存じの通り、東京大学に入学できるのは、

より多くの努力を積んだ精鋭たちだけです。

 

正直、東京大学は自分にはレベルが高すぎました。

だからこそ、自分の持つリソースをすべて注いで努力する体験を得る、

千載一遇のチャンスだと思いました。

 

結局、試験結果は不合格でしたが、

人生でまたとない努力経験ができたと思います。

 

 

最後に、大学でやりたいことをざっくり紹介します。

 

私は東京理科大学の理学部数学科に進学しましたので、

まずは本業である数学をある程度習得することと、

TOEICや簿記をはじめとした資格の取得を目指しています!

(当面の目標は、高校時代に取得できなかった漢字検定1級になりそうです…)

 

皆さんも受験勉強に疲れたときは、

ぜひ大学生活を送っている自分を思い浮かべて、モチベーションに繋げてください。

 

次回は岡担任助手の記事です。お楽しみに!