教育実習(中学校) | 東進ハイスクール国分寺校|東京都

ブログ

2014年 1月 7日 教育実習(中学校)

こんにちは!担任助手の鈴木です。

早速ですが、私は今年の5月に中学校に一ヶ月、教育実習に行きます。勿論、教える科目は英語です。

みなさんもニュースで見たことあると思いますが、今、高校では原則として「英語の授業は英語で行う」というきまりがあります。はたしてどれだけの高校が英語の授業を行っているのでしょうか?そう多くはないと思います。ですが自分の母校(普通科とは少し違った外国語コースでした)ではもう、すべて英語で行われていると聞きました。「英語の授業を英語で」の背景には、和訳・リーディング中心の授業から、「英語は英語で理解する」という理念の授業へと変わりつつあります。

ところで、私が教育実習に行くのは中学校なのですが、ついこの間、中学校の英語教育のきまりも多少変化してしまったのです(12月13日に文部科学省が発表)。中学校も原則、「英語の授業は英語で」ということになりました。2018年度から段階的に実施していくらしいですが、そこにはオリンピックに焦点をあててるとかあててないとか(各国に日本の英語教育を示す)。

なので、私も、教育実習では授業は全部英語で行おうと考えています。一ヶ月間、朝は7時に学校に行き、夜は21時以降に帰宅。受験生みたいですね。笑

とにかく、私も中学生にいい影響を与えられるように頑張るので、みなさんも残り約一ヵ月半死ぬ気になってください。

センターまであと11日!あとは突き進むだけです。

 

以上