春の足音^^ | 東進ハイスクール国分寺校|東京都

ブログ

2013年 3月 4日 春の足音^^

花粉が本格的に飛び始めてきましたね・・・

私は花粉症なので辛い季節です 😯 ですがマスクはあまり好きではないので、なんとか耐えています(笑)

花粉が飛ぶ一方で、春めいてきてなんだかわくわくしています(^▽^)

今日はそんな春らしい和歌を紹介したいと思います 😎

 

雪ふれば木ごとに花ぞさきにける

いづれを梅とわきてをらまし 紀友則作

 

ざっと口語訳してみると、、、

「雪が降るので、花が木毎に咲いていくようだ。どれが梅の枝だと見分けて折れるだろうか。」

という感じです 😆

雪が庭一面の木に降り、それにより梅の花の白さを思い起こしていたのかもしれません。

梅の花の白さは雪の白さと同じぐらい美しいからそう見立てたんでしょうね^^

そしてどこかに梅の花が咲いていないかなぁと枝を折ってみるけど、違ったり。

でも実際は、あまりどれが梅の花か

梅の花は「春を知らせる花」と言われています。彼は冬と春の合間を楽しんでいたのかもしれないですね 😳

 

桜が咲いてきたら、「ああ、春だなぁ」と感じると思うのですが、

実はもう身近に春が近づいてきていますよ(^▽^)♪

気持ちを新たに、頑張りましょう!!!!

 

井上