昨日とは新しい何かを | 東進ハイスクール国分寺校|東京都

ブログ

2014年 11月 29日 昨日とは新しい何かを

こんにちは!北です!

11月22日(土)東進ビジネススクールでのOBセミナーにいってきました。

今回は、国分寺校でも講演をしてくれた角谷さんが来てくれました。

参加した人は覚えていますか?この人です↓↓

今回は、大学生に向けてのお話だったので、どういう職業なのか、日々どのような仕事をしているのかを話してくれました。

その中でも、1番印象を受けたものがあります。

「毎日、何か新しいことにチャレンジする」ということでした。これは、角谷さんいわく、秋元靖さんの著書の中にあったものらしいです。

この前「クローズアップ現代」で能力重視の某パソコン会社に勤める1人の会社員が取り上げられていました。

その人も、「昨日とは違うことをしようと毎日思っています」というふうに言ってました。

この言葉はなんとなく大学生活を送っていた自分の胸にささりました。

今、1週間ほどたちましたが毎日新しいことにトライしています。

たとえば、洋書を読んでみるとか、留学生に話しかけてみるとか、家で料理をつくってみるとか、自分なりに通常ではやらないことをしています。

もしかしたら、そこで実は料理が好きだとか、英語が好きだとか気づくことがあるかもしれないと思いました。

何もしていなければ、気づくことができなかったことを、毎日少し勇気を振りしぼることで気づけるかもしれない。

チャンスや可能性を広げられる、やっておけばよかった、そんなふうに感じました。

昨日とは、どこか少しでも違う自分を目指して行動をしてみませんか?