時間について | 東進ハイスクール国分寺校|東京都

ブログ

2013年 10月 17日 時間について

こんにちは!担任助手の栗山です。

受験生はセンター試験まで残り100日をきりましたね!ここから本番までは本当にあっという間です。

さて、今日は「時間」の使い方について考えてみましょう。

高1、2生には、「忙しくて勉強時間が確保できない」という人がいると思います。それは忙しいのが理由なのか、時間を作らないのが理由なのか何ともいえませんが、なるべく「できない理由」を減らしていけば良いと思います。自分ではなかなか時間の確保ができない、というのであれば、まずは校舎に登校しましょう。テスト勉強をしに自習室を使いに来るのも大歓迎です!

とはいっても、集中力がないときもあると思います。そんなときは勉強する時の環境を見直してみましょう。周りに自分の集中を妨げるものはありませんか?

また、1週間や1ヶ月、自分を振り返る時間を作ってみましょう。その目標はどうだったか?どれだけ身についたか?勉強法はあっていたか?ということを振り返ります。目標が自分には合っていないと思ったら、修正することも可能です。目標を達成したら自分へ適度なごほうびをあげるのも、次の励みになりますよ!

最後に、「忙しい人ほど、時間を有効に使っている」と思います。では時間をかけるのは無駄なのかというと、決してそうではありません。必ずしも「時間=成果」ではないということなのです。限られた時間で成果を出すためには、目標や計画が大事になってきます。

「時間は作るもの」ということですね!学校のテストが始まっている人もいると思います。困ったことがあったら、担任の先生に相談してみてくださいね!