最終模試お疲れさまでした! | 東進ハイスクール 国分寺校 大学受験の予備校・塾|東京都

2023年 1月 23日 最終模試お疲れさまでした!

こんにちは。担任助手の田口です。

 

受験生の皆さん、最後の記述模試の受験お疲れさまでした。

共通テストからの切り替えはうまくいきましたか?

 

東進で記述模試を受験してきた中で、今までよりも解けるようになった人、点数が取れるのを実感した人、

中には受験直前のところで思うような結果が出ず自信を失った人もいるかと思います。

 

今回うまくいかなかったことはむしろ、本番前に気づけて良かった!という気持ちで、効率よく復習を行いましょう。

 

 

 

一例としては、

 

間違えた問題の原因分析…どうしたら正解できたのかを考えてみる

 

→この単語を知っていれば解けた!東進のテキストのこの受講の内容を完璧にしていれば出来た!

演習を重ねて速く解く練習をしておけば良かった!など。

その箇所を徹底的に復習して、二度と間違えないようにしていきます。

 

 

計画を立てる…いつまでにどうしたいのかを考え、逆算しながら

 

→復習の仕方(何を使うか)、何分かけるか、どの時間にやるか、まで決めておく。

 

 

実行する…ここが重要!完遂出来たかどうかが命運を分けます。

 

みなさんも自分なりに工夫してきた復習法が確立していると思うので、入試直前でも模試の復習にしっかり時間をとるようにしましょう!

 

 

 

最後になりますが、遅くてもあと2か月後には結果が出ていると思います。

 

後悔なく受験を終わることはできますか?

どんな結果でも受け入れられるくらいの努力、出来る限りの準備をしていきましょう。

 

試験が始まると不安な気持ちも出てくると思いますが、結果が出るのはまだ先のことです。

いまは目の前のことに集中して、最後まで諦めずに頑張りましょう!

 

次回は黒田担任助手の記事です。お楽しみに。

過去の記事