東進に入ったきっかけ | 東進ハイスクール 国分寺校 大学受験の予備校・塾|東京都

2022年 9月 11日 東進に入ったきっかけ

こんにちは!

今日は私が東進に入ったきっかけについてお伝えします。


私は高2の夏に夏期招待講習を受け、そのまま入学しました。

私が東進を選んだ決め手はまず、映像授業であるという点です。

東進に入る前、勉強もあまりせず集中力がなかった私は学校の授業などすぐに聞き逃してしまったり、追いつけなかったりするのが悩みでした。

だからこそ対面で授業する塾に行っても無駄にしてしまうかもしれないという思いがありました。

 

実際に東進に入って映像授業を見ると、集中してるときは1.5倍速で聞けるし、わからなかったところや聞き逃したところは

何度も繰り返し見ることが出来るなど、しっかりと映像授業を活用して学力向上につなげることが出来ました。

 

また、担任助手の存在も東進に入るきっかけとなりました。


夏期招待講習を受けているときに担任助手の方とお話しして、悩みを聞いてくれたり関係ない雑談で盛り上がったり、東進が居心地のいい場所だと思いました。

最終的には既に東進に入っていた友人の後押しで入学を決めましたが、入ってよかったと思っています。

 

もし入学を迷っていたり、今塾を探していたりする方がいたら是非一度体験に来てください!

 

次回は東進のコンテンツである単元ジャンル別演習の効率的な進め方について紹介します。お楽しみに!