模試の復習をしよう! | 東進ハイスクール 国分寺校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 5月 29日 模試の復習をしよう!

こんにちは!

担任助手の高橋です。

 

今日は早慶上理・難関国公立大模試全国有名国公私大模試がありましたね。

 

受験された皆さん、お疲れ様でした!

 

今回の模試は記述形式だったため、マーク模試とは少し違った難しさもあったのではないでしょうか?

 

そこで今回は記述形式の模試の復習方法についてお話ししたいと思います!

私は私立文系だったので文系科目のみ解説させていただきます。

 

 

 

まずは英語です。

 

共通テストでは長文を読んで記号で答える方式ですが

記述や日本語訳など難しい問題など慣れない形式の問題も多かったのではないでしょうか?

 

その場合は解説授業を受講したり、解説を読んだりすることがおすすめです。

解説授業では問題の答えを解説してくださったり、解き方を伝授してくださったりと役立つ情報がたくさん詰まっています。

 

 

 

続いて国語です。

 

現代文は論理的な文章の場合、対立関係になっていることが多いのでグループごとに違う色で分けると頭の中が整理されてわかりやすくなると思います。

 

古文は主語を見失うことがないように印をつけるのがおすすめです!

敬語は主語を決めるのにとても役立つので意識して読むようにしましょう。

 

漢文は出題された句法や単語はしっかり覚えましょう!

 

 

最後に日本史です。

 

日本史は用語の記述が多く、漢字のミスが起こりがちです。

漢字のミスはもったいないミスなので今回間違えてしまったものは必ず覚えるようにしましょう!

 

史料の読み取りは難しく感じるかもしれませんが、知識と合わせれば必ず解けます。

教科書にのっているような主要な史料は覚えておくようにしましょう!

 

 

 

模試は受けるだけではなく、しっかり復習することがとても大切です。

必ず復習して次の模試では次回はより良い成績を残せるようにしましょう!