模試の復習法 英語 | 東進ハイスクール 国分寺校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 6月 15日 模試の復習法 英語

全国統一高校生模試お疲れさまでした!

英語の模試の復習法についてお伝えします。

リーディング

共通テスト模試の英語リーディングは多くの人が

時間が足りないという問題に直面すると思います。

もちろん復習は重要ですが、

無駄な時間にならないようにしましょう。

4月のブログでもお伝えしましたが、

分からない単語がある人は過ぎに調べて覚えましょう。

この時期に共通テストの単語が分からないのは危機感を持つべきで、

必ずその場で完結させましょう。

意味が取れない文章があった人は構文を見直し、

時間が足りなかった人は時間配分を考え直しましょう。

文章は読めたのに、解釈が違った人は時間が足りず、見直しができていなかったのかもしれません。

先ほども書いたように、詳しい内容は4月のブログを見てみてください。

復習は今回の内容を完璧にするというよりも、

次にその反省を生かせるような有意義なものにすべきです。

今回の模試の反省点は、過去問演習を通して実践し、

次の模試で同じことを繰り返さないように、頑張って下さい。

リスニング

回数を積んで慣れることが高得点への近道です。

自分がどんな部分で聞き取りにくいと感じたのか、

聞き逃したのかなどを分析し、

試験中のメモの取り方等を反省し改善していきましょう。

受験生は大問別演習がおすすめです。

他にも東進のアプリなど使えるものは何でも使ってみると良いと思います。

低学年で時間に余裕がある人は、映画やドラマで楽しく英語に慣れることも良いかもしれません。

 

復習は反省し次に生かす重要なステップです!

これらを参考にして、意味ある復習をして下さい。