気にしてる? | 東進ハイスクール国分寺校|東京都

ブログ

2014年 7月 13日 気にしてる?

  こんにちは!

今日は岸田が気になったことを話したいと思います! 😀

皆さんの中にもtwitterやfacebookなどのSNSを使っている人はいると思います。

むしろ多くの人が使っているのではないでしょうか。

さて、twitterにはRTという機能がありますよね。自分のツイートや他人のツイートをカクサンすることが出来る機能です。人間反応が来ると嬉しいもので、自分もRTが来た時は嬉しいです。しかし、この機能は時に混乱も招きます。そう、誤情報の拡散ですね。誤った情報が拡散されていき、その情報を認識している人が多くなると、それに比例してその情報が間違っていると訂正するのが困難になっていきます。それが顕著に表れた一例として、東日本大震災があります。根も葉もない情報が蔓延し一種のパンデミックが起こりました。ただでさえ混乱している状況で情報錯綜が起こることは大変危険です。ではどうしてこのような事態に陥ってしまったのでしょうか?

それは回ってきた情報を微塵も疑わず鵜呑みにして拡散する人間があまりに多かったから、いや多いからではないでしょうか。

最近では一見本当に思えてしまう嘘も多くなりました。しかしどんな情報でもまずは疑ってかかるべきです。現代ではほとんどの人がインターネットを使用しています。そのおかげで情報の伝達はとても素早く行えるようになりました。しかしそのぶん間違った情報が広まっていくのも早いのです。ですから、もっと自分のすることに責任をもってしかるべきなのです。RTはワンタッチで行えてしまいます。また、どれくらいの人間がその情報を回しているのかが数字で視認できます。その数字が大きければ大きいほど、まるでそれだけの人間がそれを理解し、認めているように思えるのです。そのため責任が多くの人に分散され、責任感というものが希薄になりがちなのです。

最近では集団的自衛権の話題で似たようなものを感じています。twitterでも流れてくることは多いとは思いますが、断片的な情報を獲得したところで完結してはいけません。情報社会である現代では多くの情報をしっかりと見定め、取捨選択することが大切です。思考停止でどんどん拡散するのではなく自ら考え、そして責任感を持って過ごすようにしていってください。

それでは!