気になる職業(^^)パート② | 東進ハイスクール国分寺校|東京都

ブログ

2013年 7月 13日 気になる職業(^^)パート②

こんにちは!!竹川です(^^)

気になる職業シリーズパート②、今回は「外交官」について調べてみました。

1外交官の仕事とは?

外交官とは、自国を代表して世界の平和・安全、自国と外国の関係維持・発展などに取り組む仕事をする人のことです。最もイメージしやすいのは、各国の大使館に駐在する外交官です。自国を代表して相手国政府の関係者と交渉したり、政治や経済などの情報を収集したり、現地の人々が自国に親しみを持ってもらえるように広報活動なども行います。また、国連・サミット・G20といった国際会議の中で具体的な政策を練り、各国と交渉する役割を担います。

2外交官の役割・資質とは?

まず第一に外交官は自国の顔として働くのだということをよく知っておくべきです。そのため、自国の政治・経済・文化などに関する知識を深めておくことが基本です。仕事内容に合わせて臨機応変に学ぶ力、何に対しても興味がわき、疑問を持てる旺盛な好奇心が必要な職業だと思います。

3外交官になるためには?

まず、国家公務員採用試験に合格しなければなりません。総合職や管理職などの選択によっても仕事の内容が変わってきます。外務省だからと言って、英語に必ずしも堪能である必要はありませんが、ロシア語や中国語などを用いて仕事をする場合があります。何よりも大切なのは、自分にとって新しい言語でも率先して学ぼうとする意志、未知の国や地域で働いてみたいという熱意を持つことです。

さあ、夢に向かって Let’s go !! (^^)

 

入学のお申し込みはこちら!

 

資料請求・体験授業のお申し込みはこちら!

 

夏期特別招待講習のお申し込みはこちら!(高校1・2年生)

 

部活生特別招待講習のお申し込みはこちら!(高校3年生)