気になる職業(^^)パート⑥ | 東進ハイスクール国分寺校|東京都

ブログ

2013年 8月 21日 気になる職業(^^)パート⑥

こんにちは、竹川です(^^)

センター本番試験レベル模試まであと1週間を切りました!!

もう一度今までの確認テストを全部SSにしたり、たまっている修了判定テストを全部SS合格するなどして

自分の苦手分野を効率良く理解し、得点の向上に努めていこう!!

さて今回の ”気になる職業” はズバリ、俳優についてです。

1、仕事内容

俳優の仕事内容は脚本を基に演技をすること。
主な活躍の場にテレビ、映画、舞台があり、共演者や監督、制作スタッフと共に作品を作り上げます。

舞台は取り直しのきかない一発勝負、映画は取り直しはできますが、スクリーンが大きくあらが出やすいとの理由から、舞台>映画>テレビの順に難易度が高いといわれています。

撮影の際はテレビ、映画、演劇に関わらず、綿密な打ち合せがあります。
リハーサルも当然行われ、立ち位置はどこか?その時の目線はどこに?どのタイミングで話しかけるのか?など細かく検討が行われます。
俳優・女優さんの中には「役作り」をおこなう人が多く、プライベートの状況でもその役のように振る舞ってしまうこともあるとか。
カップル役を演じた二人が、撮影終了後にも交際している事などは良くある話ですね。

俳優・女優の勤務時間や休日はあってないようなもの。
映画撮影やドラマ撮影には様々なトラブルで(ロケ先の天気が悪い、役者の調子が悪く納得できる演技ができないなど)、撮影時間が延びることが多く、その為、撮影が深夜になってしまったり時には徹夜になることも。
撮影中は基本的に睡眠時間が短くなり、休日も不定期なことが多く、体力勝負の一面もある職業です。

2、なるためには

俳優・女優になるためには様々なパターンがあります。

ひとつは、芸能事務所などが開催しているオーディションに応募・合格、そこから事務所に所属し俳優デビューを目指します。

その他にも
・スカウトなどから芸能事務所に所属し、俳優・女優としてデビュー。
・芸人やお笑いタレントから俳優・女優デビュー。
・劇団、演劇などの舞台で活動し、その能力が認められて俳優・女優デビュー。
・ミュージシャンとして活動し、その魅力が認められて俳優・女優デビュー。などがあります。

芸能事務所に所属すればすぐに俳優・女優として活動できるわけではなく、作品毎(ドラマや映画など)に開催されるオーディションに合格して初めてテレビやドラマに出演することができます。
もちろん、人気のある俳優ならば制作者側からの出演オファーがあり、オーディションを受けずに出演することが可能です。

俳優・女優に向いている進学先などは特にありません。
どこからでも俳優・女優になれるチャンスはあります。
自分の努力と才能次第で道は開けることでしょう。

ちなみにキー局テレビドラマのほとんどは東京で制作されています。
番組製作会社、劇団、芸能事務所も東京に集中する傾向にあり、人気俳優・人気女優もほとんどが東京に住んでいる現状にあります。
地方よりも東京の方がチャンスが圧倒的に多く、俳優・女優になりたいのならば、まずは東京に行くことが大事なのかもしれません。

3、気になる収入は?

俳優・女優の収入はその人の状況によって様々です。
次から次に出演オファーがくるような俳優の場合は当然、収入も多くなりますが、駆け出しの又は売れていない俳優の場合は、ほとんど収入がない場合も。
基本的にテレビCMやドラマに頻繁に出演している俳優・女優であるならば、年収数千万円クラスであると考えて良いでしょう。
その逆に駆け出しの俳優・女優の卵ならば、貧乏生活、アルバイトは必須といえるでしょう。

俳優・女優は人気商売です。数年間はその人気を維持し高収入を得ることができたとしても、継続的に一線級で活躍することは難しく、流行、廃りのサイクルがとても激しく厳しい職業です。

俳優・女優として、有名になれば当然CMの依頼も多く、業界トップクラスの高倉健さんや吉永小百合さんなどにはCM一本あたり1億円以上のギャラが支払われているそうです。
ちなみに、俳優・女優として「車」や「お酒」のCM出演依頼が来るようになれば一流だとか。
もちろん、俳優・女優さんの収入は事務所との契約次第で、丸々その出演料が貰えることはありません。

どうでしたか?子供の頃、俳優になりたいと考えたことがあるひとは少なくないと思います。(^^)

俳優になる為には相当の努力をしなければいけないし、苦労も多く伴う意外にハードな仕事であるとわかりました!!

皆さんも是非、俳優さん達に負けないくらい努力して、第一志望合格を掴み取ってくださいね(^^)v