気になる職業(^^)パート⑪ | 東進ハイスクール国分寺校|東京都

ブログ

2013年 10月 13日 気になる職業(^^)パート⑪

こんにちは!!竹川です(^^)

今日の気になる職業は「ディズニーランドのキャスト」です(^^)

*仕事内容*

社員は主に総合職と専門職があり、総合職はテーマパークの全体管理から営業、経営企画といった幅広い業務に携わる職種です。専門職は、調理やショー、パレード、アトラクションなど、それぞれの専門知識を活かした職種です。

また、大きく分けて、接客(アトラクションの案内や販売、看護師など)をする職種と非接客(調理業務や清掃、コスチュームの製作など)の2つの職種があり、週2日勤務から募集がされています。

*収入*

準社員の時給はおおむね1000円前後。
時間帯によって時給が変更され、最高はナースキャストの1988円。
総収入は勤務時間×時給。ボーナスも支給されます。
その他には、3000時間、5000時間など、勤務時間に応じて東京ディズニーランドの記念品がもらえる制度もあります。

★オリエンタルランドの正社員の平均年収は757万円(約40歳)。となかなかの金額です!

*キャストの意外な採用基準とは?!* 

意外なことに、ディズニーでは基本的に応募者全員を採用する方向で対応が行われています。

もちろん、人として基本的な挨拶ができていなかったり、笑顔で対応できないなど、ディズニーで働くのにふさわしくないと判断されれば採用はされません。
面接ではディズニーの世界をゲストとともに作っていこうという気持ちがあるかどうかが重要視されるようです。
採用後はディズニーの哲学やショービジネスについての様々な研修を受け、キャストとして活躍することになります。

*キャストを教育する為の7つの法則* 

レッスン1 顧客が比べるすべての企業が競争相手
レッスン2 細部にこだわる
レッスン3 すべての人が、語りかけ、歩み寄る
レッスン4 すべての物が、語りかけ、歩み寄る
レッスン5 耳が多いほど、顧客の声はよく聞こえる
レッスン6 報い、認め、讃える
レッスン7 誰もごキンパンソー(誰もがキーパーソン)

どうでしたか?やっぱり、ディズニーランドは「夢」や「希望」を与えてくれる場所ですね!!

私も、一日でいいからディズニーで働いてみたいものです(^^)

今回調べてわかったことはオリエンタルランドは、正社員だけではなく、アルバイトも雇っているようなので、

興味のある方は是非第一志望に合格した後に(笑)、調べてみるといいかもしれません♪

ではまた(^^)