衝撃! | 東進ハイスクール国分寺校|東京都

ブログ

2014年 8月 30日 衝撃!

😉 皆さん!大ニュースです!

なんと!あのデスバレーの動く石の謎が解明されたようです!

僕は思わず声を上げて驚いてしまいました!

一応知らない人のために説明すると、カリフォルニア州とネバダ州にまたがるデスバレーという場所の石がひとりでに動くといわれていて、今まで誰も解き明かすことができなかった摩訶不思議な現象のことです。

今まで風による影響や、氷床など様々な説が唱えられてきましたがどれも解明には至りませんでした。

じゃあ結局何が石を動かしていたのかといいますと、ゴルディロックス現象という現象が起こっていたようです。

 

氷が表面を覆いミニチュアの氷河のように石を運ぶという従来の説明と異なり、新たな証拠では、薄い浮氷が割れて石に積み重なることが示された。これによって十分な摩擦が生じ、泥に覆われた池の表面を動くと考えられる。石はまるで海面の氷を割りながら進む砕氷船に見えるが、この場合、船を動かすのは氷の方である。

 だが、条件がちょうど良くなければ石は動かず、ノリス氏はこれを“ゴルディロックス現象“と呼ぶ。氷が厚すぎたり、晴れすぎていたり、風が安定して吹いていないと何も起こらない。

 加えて、溜まり水がなくてはならない。年間の降水量が50ミリ以下のデスバレーでは、それさえ珍しい現象である。

「氷が割れて石を押し進める現象は、サスカチュワンやオンタリオで毎年見られるが、暑く乾燥したデスバレーでは想像しがたい」とノリス氏は言う。

*記事より抜粋

 

世に知られた謎がまた一つ解明されたのは素晴らしいことですが、なんだか寂しくもありますね。。。

それでは!

 

 

ソース:http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20140828004