読書の秋 | 東進ハイスクール国分寺校|東京都

ブログ

2013年 10月 18日 読書の秋

こんにちは^^担任助手の井上です。

読書の秋、と世間では言いますが、私は映画の秋もあるのでは?と思い、今日は

私のおススメ映画を紹介します!!

私が映画を好きになったきっかけとして、高2の冬に洋画を見たことがきっかけでした。

洋画を見たことで、英語が楽しい!と思えて12月の模試では筆記もリスニングも点数が伸びたのです!

筆記に関しては、高速基礎マスターをきちんとやっていたというのもありましたが、

なんと倍近く点数があがりました^^♪

英語がなんとなく苦手な人!洋画や洋楽から攻めてみるのもありだと思います!!

あの安河内先生も、洋画を観ることは英語の勉強につながるとおっしゃっていました(^▽^)

 

『ショーシャンクの空に』監督:フランク・ダラボン

とても有名な映画です。観たことある人多いのでは?

これは、冤罪で刑務所に入れられた優秀な銀行員が最後まで希望を捨てずに一生懸命生きるという話です。

この「希望を捨てずに」というところがこの映画のポイントです。

過酷な状況でも、一生懸命生きる方法を探す主人公の姿に心打たれると思います。

観た後、しばらく余韻に浸ってしまうのは私だけではないはず!

といえる作品です。

 

『ジョー・ブラックをよろしく』監督:マーティン・ブレスト

この映画には若いブラッド・ピットが出演しています^^

ある社長の目の前に突如死神が現れ、余命少ない社長の姿と社長の娘に恋をしてしまう死神の姿が描かれた作品です。

社長ですから、もちろん自分の会社にとても誇りを持っています。最後まで誇りを捨てない社長の姿はとてもかっこいいです。

少し長い作品なのですが、退屈せずに最後まで楽しめます^^

 

今日はこれぐらいで!

観る時は英語音声日本語字幕に設定するのを忘れずに!

もちろん吹き替えでは意味がないですよ!笑