難関大・有名大本番レベル模試について | 東進ハイスクール国分寺校|東京都

ブログ

2013年 1月 6日 難関大・有名大本番レベル模試について

センター試験まであと13日となりました。

当日が来ないでほしいという生徒や早く終わって二次試験の勉強をしたいという生徒など、みんな色々と複雑な心境だと思います。

センター試験が終わると気が抜けてしまう受験生が毎年多くいます。そこでセンター試験から私大・二次試験への切り替えのため、東進では1月27日に難関大・有名大本番レベル模試を行います。

マークシートのみだったセンター試験から記述が中心となる私大・二次試験への切り替えをするのにとても良い機会となります。センター試験では時間以内にすばやく解くことを要求されますが、私大や二次試験では時間をかけて問題を解く必要のあることが多くあります。

この模試では国語(現古漢型)や数学(ⅠAⅡBⅢC)が120分の試験時間で行われます。試験時間が長いからこその時間の使い方というのもあります。長時間の試験では集中力を持続させることも重要な要素になります。

受験生にとって最後の模試となります。これの次は試験本番です。結果は2月6日以降に返されますが、結果を気にするよりは本番の緊張感を持って試験に臨むことを意識しましょう!

 

白井 (`・ω・´)