高校2年生も頑張ろう! | 東進ハイスクール国分寺校|東京都

ブログ

2014年 2月 15日 高校2年生も頑張ろう!

こんにちは、担任助手の荻原です。

さて、早慶の入試も始まり、いよいよ入試も大詰めとなってまいりました。最後まで諦めずに頑張って欲しいです。

ところで、高校2年生の人にとっては大学入試まで、あと1年しか残されていないことになりますよね。高2のこの次期にスタートを切れているかいないかということは、かなり重要なことだと思います。1週間後くらいには、センター試験本番レベル模試や、東大入試同日体験受験などがあるので、まだスタートの切れていない人はこれを機にスタートを切って欲しいです。

それに関連して、高校2年生の人のほとんどはまだ入試問題を解くだけの力がついていません。それで、時々「まだ全然解けないのに、模試を受ける意味ってありますか。」っていう質問を受けることがあります。センター試験本番レベル模試ならまだしも、東大入試同日体験受験ともなれば、そういったことを思っている人も結構いるんじゃないでしょうか?そんなわけで今回、受験する意味について自分なりに考えてみました。

まず、受験する理由として一番大きいのが「敵を知る」ということだと思います。自分が一年後どんな問題を解くのか知っているだけで、今後の受験勉強の進め方が変わってきます。例えば、東大英語なら、量が多いから英文を読む訓練をもっとやろうとか対策を練っていくことができるはずです。

次に、自分が今どのくらい入試問題に通用するのか知ることができます。まだ、全然解けないとか思っていても、意外と通用する分野もあるので、具体的にどこがどう通用しないのか、どうして通用しなかったのか、逆に言えばどうすれば通用するようになるのか分かります。

最後に、刺激を得るということです。同じ志望の人たちと実際に勝負することによって得られる刺激はかなり大きなものだと思います。

高校2年生の皆さんも、頑張っていきましょう!!

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

新年度特別招待講習の申込みはこちら

入学の申込みはこちら

個別面談の申込みはこちら

資料請求・体験授業の申込みはこちら