校舎の様子 | 東進ハイスクール国分寺校|東京都

校舎の様子

校舎長の言葉

東進ハイスクール国分寺校 校舎長 中村 吉和

第一志望校合格! 国分寺校で学習する高校生・中学生、その保護者の皆様、そして私たちの望みです。ところでなぜ第一志望校合格を目指すのでしょうか? そう、将来の夢・目標に向かって進んでいくための中間目標として、そしてどんな時代でもたくましく生き抜く力を身につけるためではないでしょうか。大学受験という努力する絶好の機会を、グループミーティングで仲間と競い合うなかで習慣化し、リーダーシップを身につけ、自ら計画・実行できるようにリードしていきます。未来に大きな可能性を持つ高校生・中学生を育成していくこと…それが国分寺校の願いです。

東進ハイスクール国分寺校はとても熱い校舎です!炎のように猛烈に学習する校舎です!!夜遅い持間でも生徒の約半数が国分寺校で学習しているという、やる気と熱気に溢れた雰囲気を持った校舎です。国分寺校スタッフは常に生徒の事を考え、「生徒のために」を軸に考え行動しています。そのため褒める・叱責するは日常的で、スタッフと生徒の距離がとても近くコミュニケーションがとりやすい環境です。受付ではよく進路相談に来る生徒や、分からない問題を質問する生徒を多く見かけます。どこよりも1番学習する校舎を目指して指導しています。

校舎の様子校舎の様子校舎の様子

担任助手の紹介

鈴木 茜 さん 東京大学 理科Ⅰ類
私立吉祥女子高校 卒 英語クラブ 東進ハイスクール国分寺校 OG
鈴木 茜 さん 東京大学 理科Ⅰ類
担任助手として一言
国分寺校にいる仲間たちと時に競い合い、時に意見や考えを共有しながら切磋琢磨し、大学受験に留まらずその先の夢や志に向かって努力をしてほしいと思います。そのために、私も担任助手として生徒一人一人に寄り添いながら、生徒たちが自らの意思を持って受験に向き合い、自分の天井を押し上げ、第一志望校に到達できるようにリードしていきたいと思います。
吉田 樹 くん 東京大学 理科Ⅰ類
私立桐朋高校 卒 将棋部 東進ハイスクール国分寺校 OB
担任助手として一言
自分がそうしてもらったように、勉強をするときには様々な結果の原因を考えることが大切です。模試の点数が上がったときは何故上がったのか、変わらなかったときはなぜなのか。また勉強がうまく進まないときはなぜなのか、何事にも原因があります。生徒一人一人の成績としっかりと向き合い、自ら考えて行動してもらえるように指導していきたいと思います。
中田 柚貴子 さん 慶應義塾大学 薬学部
私立鷗友学園女子高等学校 卒 水泳部 東進ハイスクール国分寺校 OG
中田 柚貴子 さん 慶應義塾大学 薬学部
担任助手として一言
受験勉強を通し、たて届かないと思われる目標であっても、日々の努力の積み重ねで着実に近づけるということを知りました。これは受験においてだけではなく、大学へ進学してからも、そして社会でも通用することだと思います。東進ハイスクール国分寺校で学ぶみなさんに、第一志望校に合格してもらえるよう全力でリードしていきたいと思います。

→もっと見る

奥田 栞 さん 日本大学 危機管理学部
私立桐朋女子高校 卒 新体操部 東進ハイスクール国分寺校 OG
奥田 栞 さん 日本大学 危機管理学部
担任助手として一言
突然ですが、将来の夢はありますか?大学受験において、夢や志はとても強い武器となります。大学合格のために勉強しないと、という気持ちだけでは、なかなか努力を続けることはできないと思います。辛い時も負けずに頑張り切るために、私たちスタッフとたくさん話をし、たくさんのことを考え、知り、高いモチベーションで学習を進めていきましょう。「頑張る時は、いつも今」。強い志を武器に、第一志望校合格を掴みましょう!
川口 美々 さん 東京経済大学 コミュニケーション学部
私立拓殖大学第一高校 卒 バスケットボール部 東進ハイスクール国分寺校 OG
川口 美々 さん 東京経済大学 コミュニケーション学部
担任助手として一言
東進ハイスクール国分寺校はただの予備校ではありません。スタッフ全員が生徒と真剣に向き合い、大学受験だけでなく、その後の未来についても一緒に考えていきます。長期・短期に関わらず生徒が目標を達成できるよう、全力でリードします。時には思うように成績が出ず、思い悩むこともあるでしょう。そんなときは、いつでも相談しに来てください。第一志望合格のために一緒に頑張りましょう!
高松 優花 さん 東京学芸大学 A類情報教育選修
東京都立武蔵高校 卒 硬式テニス部 東進ハイスクール国分寺校 OG
高松 優花 さん 東京学芸大学 A類情報教育選修
担任助手として一言
毎日登校して、自分の夢や志を強く心に持ちながら、互いに切磋琢磨しましょう。大学入試でたくさん苦労して得られたものが多い分、受験は苦しいだけではないということを伝えられたらと思います。第一志望校合格に向けて、寄り添いながら共に戦い抜きましょう。
稲實 志歩 さん 中央大学 文学部
東京都立小平南高等学校 卒 写真部 東進ハイスクール国分寺校 OG
稲實 志歩 さん 中央大学 文学部
担任助手として一言
大学受験を乗り切ることは本当に大変でした。その経験は今の大学生活にたくさんのメリットを与えてくれています。大学は、自分の学びたい分野にとことん力を入れられる素晴らしい場所です。これからは私が担任助手という立場に立って、自分ンの東進での経験をもとに皆さんを第一志望校合格へとリードしていきます。いつでも頼ってください。共に頑張っていきましょう。
清水 いのり さん 日本女子大学 家政学部
私立明治学院東村山高等学校 卒 ハンドベル部 東進ハイスクール国分寺校 OG
清水 いのり さん 日本女子大学 家政学部
担任助手として一言
大学受験は自分を変えるチャンスだと思います。私自身も受験を通して目標のために本気で努力し続けることで、成長しました。皆さんも勉強を頑張ることで夢に向かって突き進む力がつくと思います。第一志望校に向けて全力で支えていきたいとおもいます。よろしくお願いします!
中村 祥子 さん 首都大学東京 都市教養学部
私立拓殖大学第一高等学校 卒 剣道部 東進ハイスクール国分寺校 OG
中村 祥子 さん 首都大学東京 都市教養学部
担任助手として一言
私が受験勉強を投げ出さずに最後まで粘り続け、第一志望校に合格することができたのは、家族や学校の先生、そして東進のスタッフの方々の支えがあったからです。受験勉強の中で自分の学習が本当に正しいのか分からなくなって不安になる時や、結果が思ったように出ずに焦る時期が来ると思います。そんな時、皆さんが前向きな気持ちで受験勉強に取り組み、第一志望校に合格できるよう、全力でリードします!よろしくお願いします。
松沢 奈実 さん 法政大学 社会学部
私立宝仙学園高等学校 卒 ボランティア部 東進ハイスクール国分寺校 OG
松沢 奈実 さん 法政大学 社会学部
担任助手として一言
受験は、自分の実力で挑戦できます。その分辛いこと、苦しいこともたくさんあると思います。私自身、決して楽な大学受験生活ではありませんでしたが自分と向き合える大切な機会でした。嬉しいとき、苦しいとき、いつも皆さんのそばにいる担任助手でいます。一つ一つ乗り越えて第一志望校合格を掴み取りましょう!
松平 智輝 くん 東京農業大学 生命科学学部
東京都立多摩科学技術高等学校 卒 サッカー部 東進ハイスクール国分寺校 OB
松平 智輝 くん 東京農業大学 生命科学学部
担任助手として一言
僕は東進ハイスクールで成績を上げるのみならず、将来の夢を見つけ、それを叶えるために努力することの大切さを知ることができました。生徒の皆さんには第一志望校に何としても合格し、また人間力を大きく向上できるようにリードしていきたいと思います。お互いに全力で頑張りましょう。
三谷 陶子 さん 慶應義塾大学 法学部
浦和明の星女子高等学校 卒 エアロビクス部 東進ハイスクール国分寺校 OG
三谷 陶子 さん 慶應義塾大学 法学部
担任助手として一言
東進ハイスクール国分寺校ではグループミーティンングを通して、仲間と互いに刺激を受けながら勉強を進めていくことができます。私自身が受験生のときも同学年の仲間や後輩の存在、加えて担任助手の方たちといった周りの人の支えがあってこそ、受験を乗り越えることができたと思います。今度は生徒をリードしていく担任助手の立場から、生徒が第一志望校に合格できるように、努めてまいります。よろしくお願いします。
丸山 紗慧 さん 国際基督教大学 教養学部
普連土学園高等学校 卒 東進ハイスクール国分寺校 OG
丸山 紗慧 さん 国際基督教大学 教養学部
担任助手として一言
東進ハイスクール国分寺校で受験勉強をしたおかげで、社会に貢献する気持ちや甘えずに努力することを学びました。第一志望校合格を通して、受験生の皆さんがそれぞれの志を実現できるように全力を尽くしていきたいと思っています。よろしくお願いします!
山本 華波 さん 工学院大学 建築学部
武蔵野女子学院高等学校 卒 東進ハイスクール国分寺校 OG
山本 華波 さん 工学院大学 建築学部
担任助手として一言
私は勉強の逆算、計画を立てることが苦手でした。しかし、担任助手の方々からアドバイスをもらって自分で勉強の計画を立てることができるようになりました。また東進に自分の将来の夢について本気で考えるきっかけを貰いました。これからは担任助手として、皆さんが第一志望校を見つけ、合格できるようにリードしていきます。よろしくお願いします。
川渕 拓 さん 慶應義塾大学 商学部
私立國學院久我山高等学校 卒 テニス部 東進ハイスクール国分寺校 OB
川渕 拓 さん 慶應義塾大学 商学部
担任助手として一言
東進ハイスクールの良いところの1つにグループミーティングがあります。週に一度、決められたグループのメンバ―同士で勉強の計画や進捗状況などを確認しあうもので、生徒は受験勉強を共に乗りきる仲間と切磋琢磨しながら勉強をすることができます。実際、私が受験生の時、グループミーティングのおかげで前向きに勉強に取り組むことができました。生徒が第一志望校に現役合格できるよう、私たち担任助手が精一杯リードしていきます。

校舎イベント紹介

特別公開授業

特別公開授業

普段は上でt-POD授業を行っている有名講師が国分寺校に来校し、生で授業を行うイベントです。学習のためになる密度の濃い授業だけでなく、勉強方法や先生自身の体験談も交えたお話もして下さるので、モチベーションアップに繋がります。東進生はもちろんのこと、東進生でない方も参加できるので、興味のある方は是非ご参加下さい。

※t-PODとは、toshin-Preparatory school On Demandの略。単に映像授業を受講できるというだけでなく、合格するために必要な東進の全コンテンツ(授業・確認テスト・修了判定テスト・高速基礎マスター講座など)を活用できる最先端の教育システム。

合格報告会

合格報告会

本年度、晴れて合格を勝ち取った先輩による報告会です。受験勉強において心がけていたことや東進での過ごし方、また試験中のエピソードや後輩へのアドバイス等、第一志望合格のためのヒントが盛りだくさんな内容になっています。これから受験を迎える生徒にとって今後の参考になるだけでなく、大きくモチベーションを引き上げるイベントです。

グループ面談

グループ面談

週に1回、第一志望合格を目指す仲間と5〜6名のグループで行う面談です。合格のために適切な受講ペースをもとに、1人ひとりに合わせた1週間の受講の予定と、お互いの受講進捗状況の確認、また担当スタッフによる受験に関するアドバイスや進路相談を受けることが出来ます。校舎内のライバルを見つけ、やる気を高めるとともに、適切なスピードで受講をこなす手助けとなる内容です。