校舎の様子 | 東進ハイスクール国分寺校|東京都

校舎の様子

校舎長の言葉

東進ハイスクール国分寺校 校舎長 小林 義典

私たちの教育目標は「独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する」ことです。大学受験を通じて、言われたことをやるだけではなく、「自ら求め、自ら考える。そして、やると決めたことについては自らのプライドに懸けてやりきる。」という独立自尊の精神を育みたいと考えています。そのために自分が頑張れる原動力=夢・目標を見つけましょう。なかなか成果が出ずに苦しいこともあるかもしれません。しかし、正しい努力を続ければ必ず学力は向上します。皆さんの本気の努力を応援します。一緒に頑張りましょう!

 

校舎の様子校舎の様子校舎の様子

担任助手の紹介

大野 直輝 くん 早稲田大学 理工学部
都立西高等学校 卒 バドミントン部 東進ハイスクール国分寺校 OB
大野 直輝 くん 早稲田大学 理工学部
担任助手として一言
生徒は受験勉強という自分との戦いを通じて大きく成長すると思います。私自身、東進で志望校合格を目指して試行錯誤し、沢山の事を学びました。それらは受験だけに留まらずその先の人生でも活かせる大切なことです。その経験を活かし担任助手として、困っている生徒には真摯に向き合い、コミュニケーションを通じて成長の手助けができればと思います。
寒河 りまな さん 東京農業大学 国際食料情報学部
都立国分寺高等学校 卒 ソフトボール部 東進ハイスクール国分寺校 OG
寒河 りまな さん 東京農業大学 国際食料情報学部
担任助手として一言
私達担任助手は、皆さんと同じ受験生であり東進の生徒でした。そんな私達だからこそできるアドバイスや指導方法があると思います。東進には部活動も学校行事も勉強も手を抜きたくない。そんな生徒たちの為に効率的に勉強できるツールが沢山あります。そのツールを最大限利用しましょう。受験に対して不安があるのはみんな同じです。そんな時は担任助手に頼ってください。どんな時でもどんな相談にでも乗ります。私達と一緒に第一志望合格を掴み取りましょう!
鈴木 涼斗 くん 一橋大学 経済学部
都立武蔵高校 卒 バスケットボール部 東進ハイスクール国分寺校 OB
担任助手として一言
受験勉強は一概に楽しいものとは決して言えません。むしろ辛かったり厳しかったりすることの方が多いと思います。それでも、自分の勉強を毎日継続していけば、その積み重ねが結果に現れてくるはずです!僕自身受験勉強をしていく中で一番の敵は自分自身だと感じていました。みなさんも自分自身に打ち勝って、後悔の無いような受験勉強をしてください!担任助手として全力でサポートしていくのでみなさんよろしくお願いします。

→もっと見る

山下 穂乃花 さん 法政大学 情報科学部
晃華学園高等学校 卒 東進ハイスクール国分寺校 OG
山下 穂乃花 さん 法政大学 情報科学部
担任助手として一言
受験勉強をする上で、勉強方法や今自分のしている努力が正しいのかなど、たくさんの不安がありました。そのようなときに担任助手の方々に相談をすることで、不安を無くし受験勉強を乗り切ることができました。正しい努力を積み重ねていけば、より成績は伸びます。私自身の受験勉強の反省を活かして、皆さんの第一志望合格をサポートしていきたいです。よろしくお願いします。
古橋 隆星 くん 早稲田大学 スポーツ科学部
都立小金井北高等学校 卒 サッカー部 東進ハイスクール国分寺校 OB
古橋 隆星 くん 早稲田大学 スポーツ科学部
担任助手として一言
受験は団体戦という言葉をよく聞きますが、私はまさにその通りだと思います。私は受験生の時、挫けそうな時もありましたが、担任助手の方々や、友人、家族の支えがあったからこそ乗りきることができました。私も受験期の経験を活かして、親身になってアドバイスをし、第一志望合格へのサポートを全力でしていきたいと思います。よろしくお願いします!
大里 萌々香 さん 武蔵野大学 薬学部
都立国分寺高等学校 卒 吹奏学部 東進ハイスクール国分寺校 OG
大里 萌々香 さん 武蔵野大学 薬学部
担任助手として一言
受験生の時、私は受験を通して学習能力だけでなく、忍耐力や対応力などたくさんのことを得ることができたと強く感じました。そんな皆さんの受験という素敵な経験を、担任助手という立場で全力でお手伝いできることがとても光栄です。志望校がそれぞれあるように、大学受験に対する思いや不安も一人一人違っていると思います。私達担任助手はそんな個人の思いを大切にして丁寧に指導していくと共に、校舎を毎日温かい環境にして皆さんと一緒に成長していきます!
田中 美紗 さん 明治学院大学 国際学部
都立小平高等学校 卒 硬式テニス部 東進ハイスクール国分寺校 OG
田中 美紗 さん 明治学院大学 国際学部
担任助手として一言
私は東進で受験勉強ができて本当に良かったと思っています。部活も両立させるために自分のペースで勉強できるという理由で東進に入学しましたが、勉強に集中できる環境が整い、まわりには受験勉強に本気で取り組む仲間がいて、その他にもイベントが充実しているなど、たくさんの良い所がありました。なにより、自分の勉強状況を常に確認し指導してくれて、応援してくれる担任助手の存在は大きかったです。大学受験は人生においても大切な場面だと思うので、生徒のみんなが頑張り切れるように、私も全力でサポートしていきます!
三崎 桃子 さん 東京女子大学 現代教養学部
白梅学園高等学校 卒 書道部 東進ハイスクール国分寺校 OG
三崎 桃子 さん 東京女子大学 現代教養学部
担任助手として一言
沢山の実績をもつ講師の方々が映像授業をするという特徴をもつのが東進です。そのため、実際に会って、声かけができるという点で、私が受験生だったとき、担任助手の存在はとても大きいものでした。そこで、受験を目の前に頑張る国分寺校の生徒の皆さんにとって、前向きに勉強に取り組める場所となるよう、精一杯頑張りたいと思います!
小菅 まい さん 星薬科大学 薬学部
吉祥女子高校 卒 サッカー部 東進ハイスクール国分寺校 OG
担任助手として一言
当たり前のことですが、初めは皆大学受験初心者です。私も受験生の時は今の勉強法で間違いはないのか、このままやっていて第一志望合格できるのかなど様々な不安がありました。東進ではそんな分からない事だらけの受験を乗り切った先輩がすぐ近くにいます。多くの事を学ぶことができます。担任助手という形で、みなさんの悩みを出来るだけ無くし、全力で勉強できるようにサポートしていきたいと思っています。
高橋 健 くん 明治薬科大学 薬学部
明治学院東村山高校 卒 野球部 東進ハイスクール国分寺校 OB
担任助手として一言
東進には部活生や行事に打ち込みたい生徒に対しても優しいツールがたくさんあります。そんなツールを使い、部活も行事も受験も乗り越えてきて、たくさんの困難に立ち向かってきた私だからこそ指導できたり、共感できることがあると思います。自らの経験をフルに活かし担当した生徒はもちろん、国分寺校の生徒全員が第一志望校に合格できるよう、日頃から明るい挨拶、手厚いサポートを心がけます。
亀田 龍太朗 くん 工学院大学 工学部
都立東大和南高校 卒 サッカー部 東進ハイスクール国分寺校 OB
担任助手として一言
受験勉強をするにあたって、恐れることは何もありません。毎日寝る前に、1日を振り返り、「今日はよくやった。」と。そう言えるような日々を過ごしてください。小さなことでも、「焦らず」、「毎日続けること」。これはみなさんの大きな力と大きな自信になります。私は、生徒の皆さんが、常に第一志望校合格という目標を見つめ、それを実現できるようにサポートし続けます。よろしくお願いします。
秋場 穂高 くん 立教大学 観光学部
都立武蔵野北高校 卒 サッカー部 東進ハイスクール国分寺校 OB
担任助手として一言
私たち担任助手は知識の面では講師の方々に勝ることはできません。しかしつい最近まで受験生であった私たちであるからこそ生徒の目線に立ちアドバイス出来ることがあります。去年の受験生としての一年間の苦悩や後悔の経験は必ず皆さんの役に立てることが出来ると思います。皆さんの第一志望校合格を精一杯サポートしていきます!

校舎イベント紹介

特別公開授業

特別公開授業

普段は上でt-POD授業を行っている有名講師が国分寺校に来校し、生で授業を行うイベントです。学習のためになる密度の濃い授業だけでなく、勉強方法や先生自身の体験談も交えたお話もして下さるので、モチベーションアップに繋がります。東進生はもちろんのこと、東進生でない方も参加できるので、興味のある方は是非ご参加下さい。

※t-PODとは、toshin-Preparatory school On Demandの略。単に映像授業を受講できるというだけでなく、合格するために必要な東進の全コンテンツ(授業・確認テスト・修了判定テスト・高速基礎マスター講座など)を活用できる最先端の教育システム。

合格報告会

合格報告会

本年度、晴れて合格を勝ち取った先輩による報告会です。受験勉強において心がけていたことや東進での過ごし方、また試験中のエピソードや後輩へのアドバイス等、第一志望合格のためのヒントが盛りだくさんな内容になっています。これから受験を迎える生徒にとって今後の参考になるだけでなく、大きくモチベーションを引き上げるイベントです。

グループ面談

グループ面談

週に1回、第一志望合格を目指す仲間と5〜6名のグループで行う面談です。合格のために適切な受講ペースをもとに、1人ひとりに合わせた1週間の受講の予定と、お互いの受講進捗状況の確認、また担当スタッフによる受験に関するアドバイスや進路相談を受けることが出来ます。校舎内のライバルを見つけ、やる気を高めるとともに、適切なスピードで受講をこなす手助けとなる内容です。