受験生の時にやっておけば良かったこと | 東進ハイスクール 国分寺校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 10月 24日 受験生の時にやっておけば良かったこと

こんにちは!担任助手の甲斐です。

 

突然ですが、

低学年の皆さんはいつから受験生に学年が切り替わると思いますか?

 

東進では12月から現高2生は受験生となります。

 

残り2か月となった今の時期から受験生としての意識を高められるよう

今回は私が考える「受験生の時にやっておけば良かったこと」についてお話していきます。

 

・長期的な計画を立てる

入試本番まではあっという間に時間が過ぎていきます。

受講や過去問をその時の状況に合わせて先送りにしていては、後悔するのは自分です。

いつ何をやれば計画的にやるべきことを終わらせられるのか、考えてみてください!

 

・受験科目の高マスをすべて終わらせる

私は数学ⅠAⅡBの計算演習を上級まで終わっておらず、入試が近づいてから後悔しました。

基礎は身についているかもしれませんが、入試問題が解けるようになるためには、

上級まで修得する必要があると思います。

時間がある今のうちに上級編まで終わらせましょう!

 

この他にも受験生の時にやっておけば良かったと思うことはいくつもあります。

後悔のない一年になるように今から準備していきましょう!

 

次回のブログは彌富担任助手です!お楽しみに!