最終共通テスト本番レベル模試について | 東進ハイスクール 国分寺校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 12月 8日 最終共通テスト本番レベル模試について

こんにちは!担任助手の大宮です。

今日は最終共通テスト本番レベル模試に向けて

ということで、それについてつづりたいと思います。

 

共通テストまで40日を切り、

共通テスト対策が本格化してきた人が多いと思います。

 

そしていよいよ最終共通テストレベルも

今週末になりましたね!

 

自分の実力が客観的な数字として出る

最後の機会で、これが終わるとまさに

自分との戦いになると思いますので、

最後のチャンスを最大限生かしましょう!

 

そして、受ける上で注意してほしいポイントがあります。

 

まず一つ目に、本番と同じ準備で臨もうということです。

本番は2日間で、今回のテストは1日間という違いはありますが、

夜寝る時間、朝起きる時間、休み時間の使い方等

本番の動きに寄せられるところは寄せて、

最高の模擬演習をしましょう!

 

そして、2点目に結果をしっかり分析しようということです。

苦手な分野を知れる最後のチャンスなので、

「直前期に何をするべきか?」のヒントを

洗い出してみてください。

 

そして3点目に、2点目とは逆に、結果を気にし過ぎないことです。

大きくミスしてしまった教科を取り返そうとして

学習量を偏らせすぎると、他の科目がダメになる

ということも容易に考えられます。

また、二次の比率が極端に高い大学で

一次の勉強だけやり続けるのはリスクです。

受験はバランスが大事です。俯瞰的な目線を持ちましょう!

 

共通テストの前哨戦精いっぱい戦ってきてください

過去の記事