志望校を決めた理由・大学で頑張りたい事⑬ | 東進ハイスクール 国分寺校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 6月 25日 志望校を決めた理由・大学で頑張りたい事⑬

こんにちは!

担任助手の大宮です。

今日は、私が志望校を決めた理由

大学で頑張りたいことを綴っていきたいと思います。

 

私は今春、東京大学理科1類に入学したわけですが、

東大に決定したのは

「進路振り分け制度(通称進振り)」があったからです。

 

「進路振り分け制度」とは、

大学での学びを通して自分を見つめなおし、

大学2年生になって初めて専攻の学部・学科を決めるという

東大特有の制度のことです。

 

「高校生のうちに、具体的な進路を決めろと言われても…」

そんな人も多いと思います。

(理系は特に専攻が将来のキャリアに響く可能性がありますもんね…)

 

私自身も高校時代はそのように感じていて、

東大に入学しよう!と決断しました。

 

同じ悩みを抱えている方、東大がおススメです!

 

 

大学でやりたいことも少しだけ書かせてください。

 

私は大学在学中、差し当たってはプログラミングを身に着けること、

資格(TOEFL、TOEIC、ITパスポート、統計検定etc…)を取ること、

この2つをやっていきたいと思います!

 

プログラミングはやっておかないと時代に取り残されるという恐怖感から、

資格はsheer curiosityからやろうと思っています。

 

皆さんも、大学受験のことばかり考えていて行き詰ったときは、

「大学で何をしてみたいか」と、息抜きに考えてみるのはどうでしょうか。